たけゆき.じゃぱん

砂原町

砂原(さわら)町とは

 江戸時代の1530年に津軽から漁師が移住し開村。箱館戦争・明治維新を経て、1880年(明治13年)砂原村戸長役場が設置され、1906年(明治39年)掛澗村と合併。1970年に村から町となる。 2005年4月に、駅弁「いかめし」で有名な森町(もりまち)と合併し、「砂原」は字名に名を残すのみとなる。 なお、旧砂原町のマスコットミミ太&ミミちゃんは、みうらじゅんの「ゆるキャラ大図鑑」に収録されるなど、ある意味完成度が高い。

■トップ | 最終更新時間:2006年05月03日 19時57分48秒

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン